企業概要

蓄積した独自技術と全国に広がるネットワークで、

社会の安全を支え産業発展の一翼を担います。

ナブテスコサービス株式会社は、商用車用エアブレーキ部品の販売サービスを目的に、1971年2月、日本エヤーブレーキ株式会社(後の株式会社ナブコ、現ナブテスコ株式会社)の100%子会社として誕生しました。

以来、日本の産業の発展とともに歩み、着実に業容を広げてきました。

現在では、自動車、鉄道、船舶から、建設機械、産業機械、さらには環境設備関連までの幅広い分野で、空圧機器をはじめ、油圧機器、電子機器など、多岐にわたる製品の販売、保守、修理の業務を展開しています。

ナブテスコサービスの業務の核は、自動車や鉄道車両のブレーキはもとより、建設機械のコントロールバルブ、工場の生産ラインに使われるオートコネクタなど、産業社会の安全や運行そのものを支えるキーパーツの保守、メンテナンス、高品質のサービスを迅速かつ確実に提供することです。

ナブテスコサービスは、これまで培った技術、ノウハウをベースに、最短納期で商品を提供するシステムと全国に広がるサービスネットワークを構築し、高品質のサービスを迅速かつ確実に提供する体制を目指すとともに、社会の安全を支え産業の発展に貢献しています。

一覧 - menu

 

ページトップへ