運転の安心と安全のために

定期整備が大切です

エアドライヤとウェッジブレーキチャンバの

定期整備が、お客様の安心・安全を守ります!

エアシステム内各エア機器の正常な機能を保持するエアドライヤと、ブレーキを効かすために必要なアクチュエータであるウェッジブレーキチャンバ。それぞれの定期的な点検・整備は、安全な走行に欠かせません。

もし定期整備を怠ると、ブレーキ系、ミッション系、サスペンション系の各機器の機能に悪影響を及ぼしたり、ブレーキの引きずりや急ブレーキなどを起こし、最終的には走行不能に陥ってしまう可能性があります。

 

ブレーキ関連の未整備は重大な事故につながる可能性があります!


予期せぬ急ブレーキや引きずり

ウェッジブレーキチャンバの定期点検を怠ると、部品の劣化によりエアー洩れを起こし、走行中に突然非常ブレーキがかかってしまうことも。


走行不能による無駄な出費

整備する時間や費用を惜しみ、もし商用車が輸送中に走行できなくなった場合、レッカー費用や整備費用、道交法の反則金、荷主様への保証金など、手痛い出費となります。


ブレーキ引きずりによる車両火災

ブレーキ部品のうち、内部ゴム部品の交換を怠ると、走行中に突然発火・炎上する車両火災発生の可能性が高くなります。定期的な点検・予防整備が大切です。


全てのエアー機器に悪影響

ブレーキ系統を含め、全てのエアー機器はエアドライヤの下流に付いています。エアドライヤが正常に機能しないと、下流の全ての機器の正常な働きが阻害されます。

 

エアドライヤとウェッジブレーキチャンバ。それぞれの働き

エアドライヤについてもっと詳しく
ウェッジブレーキチャンバについてもっと詳しく

 

ページトップへ